NEWS

  • 2021.02.25

    高齢者教習について1 ~高齢者講習とは?~

    高齢者講習を受講するにあたってわからないことが多く、不安を抱えている方も多いかと思います。

    この記事ではそのような方に向けて、高齢者教習について正しく知っていただけるよう情報を発信していきます!

     

    *高齢者講習とは?

    運転免許証を更新するときの年齢が70歳以上の方が、免許を更新するときに必ず受ける講習のことです。

    また、運転免許証を更新するときの年齢が75歳以上の方は、高齢者講習の前に認知機能検査を受ける必要があります。

     

    *受講期間について

    高齢者講習は、運転免許証の更新期間満了日の6か月前から受講できます。

    「高齢者講習通知書」がお手元に届きましたら早めのご予約することをお願いします。

     

    *受講場所について

    高齢者講習は公安委員会指定の自動車学校で実施しており、事前にご予約が必要です。

    認知機能検査は、北九州市内では「北九州自動車運転免許試験場」「黒崎ゴールド免許センター」で実施しています。

     

    *高齢者講習の種類

    ◎75歳未満の方は、合理化講習(2時間講習)を受講します。

    ◎75歳以上の方は、認知機能検査の検査結果により受講する講習が異なります。

    ・結果が第3分類の方 → 合理化講習(2時間講習)を受講します。

    ・結果が第2分類の方 → 高度化講習(3時間講習)を受講します。

    ・結果が第1分類の方 → 医師の診断を受けてからの受講になります。

     

    <高齢者講習について>

    その2 「手続き」についてはこちらから

    その3 「講習内容」についてはこちらから

    その4 「当校の取り組み」についてはこちらから

    その5 「当校へのアクセス」についてはこちらから

    同じカテゴリーの最新情報

    このページのトップへ