NEWS

  • 2021.02.25

    私との出会いも人生の一部になっているといいな。

    オンもオフも変わらない私を許して!

    21歳で入社をして、気がつけば事務職の中で2番目の古株になっていました(笑)。

    前職が接客業だったせいもあり、教習所に通う生徒さんとの会話がいつも楽しくて
    仕方がありません。
    うちの教習所は個人情報が漏れないよう一人ひとりに原簿を手渡しするので、
    その時に「あと少しで卒業だね!」と声をかけたり、
    原簿に書かれている出身校を見て共通の先生のことで盛り上がったりして、
    ちょっとうるさいくらいかも。
    指導員がいる二階まで声が届くようで、
    最近では「年齢考えろよ」なんて言われます(笑)。

    こんなキャラなので小倉駅周辺のお店に行くと、
    かなりの確率で生徒さんや卒業生に出会って声をかけてくれます。

    それはそれでとても嬉しいのですが、
    一番気まずいのは居酒屋へ行った時。

    周りのお客さまにも生徒さんや卒業生がいますし、店員さんにもいるんですよ。
    もう絶対と言っていいくらい。私の酔っ払った姿を見られたら大変!
    小倉自動車学校のイメージダウンになっちゃう!!
    そのことに気づいてからはプライベート、
    特に小倉駅周辺でお酒がからむ席ではちょっとだけおとなしくなりました(笑)。

    事務員なのに覚えていてくれたなんて。

    最近一番嬉しかったのは、二人の卒業生が子どもを見せに来てくれたことです。
    入学した時はまだ高校を卒業したばかりの18歳。
    ワーワー・キャーキャーと大きな声が校内に響き渡り、
    私も校内では声が大きいほうなんですが、
    それに負けないくらい元気で勢いのある子達が来たなあという印象でした。

    二人はその後無事に卒業して、
    20代半ばで結婚した話までは指導員を通して耳にしていました。
    私は卒業生の何人かとは共通の趣味を通してSNSで繋がっていて
    お互いの近況を報告し合うのですが、
    二人とは繋がっていないので結婚したことも知りません。

    ある日、入学時にワーワー・キャーキャーと元気いっぱいだった二人が
    生まれて間もない男の赤ちゃんを連れて小倉自動車学校に遊びに来てくれたのです。

    入学した当時の勢いやあふれる若さは落ち着き、
    子どもを抱っこする顔はもうすっかりお母さん。
    赤ちゃんを抱っこさせてもらい、「老けましたね」なんてと言われたけれど、
    教官のように指導したわけじゃないのに私のことを覚えていてくれて、
    わざわざ子どもを見せに足を運んでくれたことが嬉しかったですね。

    同じカテゴリーの最新情報

    このページのトップへ